十老の王藹から祖父の張錫林が「全性」の一員であったと聞かされ、ショックを受ける楚嵐に、老天師と陸瑾は張錫林の身に何があったかを語る。
その帰り、楚嵐は陸瑾のひ孫・陸玲瓏(りくりんろん)たちから宴に誘われて……。