蕭霄に苦戦する宝宝は王二犬の言葉を思い出し、反撃に打って出る。
続く王也と諸葛青の試合。諸葛青は王也が自分と同じ奇門遁甲の術士であると見抜いていた。
そんな中、王也はこれ以上試合を続けるのを止め、諸葛青自ら敗北を認めるよう促すが……。