老天師たちの小間使い・羽(はね)の正体は全性の当主・龔慶(きょうけい)だった。彼はは田晋中が甲申の乱にまつわる重要な秘密を握っていると推測していた。
そして、正体を隠し田晋中に近づいたのも、今回の襲撃を計画したのも、全てはその秘密を狙ってのものだったと明かす。
しかし、頑なに口を割ろうとしない田晋中に、龔慶は明魂術(めいこんじゅつ)の使い手である呂良を呼び寄せ、田晋中の記憶を奪い取ろうとする……。