田晋中の死によって、悲しみに明け暮れる張楚嵐や天師府の道士たち。
一夜明け、天師府が全性の襲撃を受けたという知らせは異人界にまたたく間に知れ渡った。
一方その頃、武当派から破門されてしまった王也は、故郷である北京へとひとり向かっていた。そんな王也をつけ狙う怪しい影。
そして、武当派の総本山・武当山でも何やら暗雲が立ち込めている様子……。