用語集

龍虎山・天師府
(リュウコサン・テンシフ)

中国・江西省に実在する場所であり、650年の歴史を誇る道教聖地の一つ。本作に登場した重要人物である老天師、田晋中と張霊玉の三人は、この天師府に所属する。
本来は秘境みたいな場所だったが、政府に協力して、今は有名な観光地になった。

武当山
(ブトウサン)

中国・湖北省に実在する山であり、道教聖地の一つとして広く知られている。登場人物「王也」が所属している「武当派」はここで創始された。
また、「武当派」とは、武当拳や太極拳など内家拳の創始者と言われる道士・張三豊(ちょうさんぼう)により、創設したとされる名門の一派である。

武侯
(ブコウ)

諸葛孔明のことを指しており、由来は諸葛孔明の諡号である「忠武侯」。

金光呪
(キンコウジュ)

本来は道教呪術の一種。本作においては、龍虎山天師府で伝わる門外不出の秘技の一つ。
一般的には自分の防御力を高める技であるが、使い方によって攻撃の技に化することも可能。