用語集

生剋の理
(セイコクのリ)

陰陽五行の思想において、それぞれの要素がお互いに影響を与え合う相生相剋の思想がある。
相生については「金は水を生じ、水は木を生じ、木は火を生じ、火は土を生じ、土は金を生ず」、そして相剋については「金は木に勝ち、木は土に勝ち、土は水に勝ち、水は火に勝ち、火は金に勝つ」とされる。

奇門顕像心法
(キモンケンゾウシンポウ)

諸葛青の得意技のひとつ。戦闘中でも相手がやったことを見破れる技。