用語集

大千世界
(だいせんせかい)

仏教において、一人の仏が教化する世界のことであり、仏教の世界観における全宇宙のこと。
須弥山を中心として日・月・四大州・六欲天・梵天などを含む世界を一世界とし一世界が千個集まったものを小千世界で、小千世界が千個集まったものを中千世界、そして中千世界が千個集まったものを大千世界という。

十二労情陣
(じゅうにろうじょうじん)

高寧の技「十二労情陣」は、陣内にいる者の十二経脈に影響を与える。
十二経脈は経脈ごとに正と負の感情に対応していて、高寧はこの正と負の感情をひっきりなしに切り替えることを繰り返し、相手に負荷を与えていく。
そして相手の精神は何度も曲げられたら、、最後は針金が折れるように破壊される。